うまめし
Home » , , , » 鯖缶でお手軽に!ブイヤベース風スープ

鯖缶でお手軽に!ブイヤベース風スープ

スープはとても美味しいけれど、自分で作るとワンパターンだなと思っていました。今回は鯖缶を使った、いつもと違った味わいのスープを紹介します。
全然ブイヤベースと違う!と思われるかもしれませんが、「毎日のスープ」に新しい味を取り入れるつもりで、ゆるりとご覧ください。

スポンサーリンク




ブイヤベース風スープ

材料(4〜6人分くらい、作りやすい分量)

  • 玉ねぎ  中1個
  • じゃがいも  中1個
  • お好みの野菜(*1)  適量
  • 鯖水煮缶  1缶
  • カットトマト缶  1缶
  • カレー粉  小1
  • 水 500ml
  • オリーブオイル  適量
  • にんにく  適量
  • ローリエ  1枚
  • 塩こしょう  適量

作り方

  1. 玉ねぎは大きめのみじん切りにします。じゃがいもは1cm角に切り、水に浸けておきます。にんにくは刻んでおきます。チューブでも可。他の野菜を入れる場合も同じくらいの大きさに切ります。
  2. 鍋にオリーブオイルをひき、にんにくを炒めます。香りがついたら玉ねぎを炒めます。玉ねぎが透き通ったら他の野菜を入れ、火を通します。
  3. 鍋に鯖缶のスープ、トマト缶、水、ローリエを入れて蓋をして煮込みます。
  4. 沸騰したら鯖缶の中身を入れ、5分ほど煮込みます。カレー粉を入れ、塩こしょうで味を整えて出来上がりです。

ポイント

*1  たくさん野菜を入れよう!

玉ねぎ、じゃがいもはよく合うのでレシピに入れておきました。
その他、人参、セロリ、キノコなどなんでも入れてしまってOKです。
ミネストローネの魚出汁verのような雰囲気ですね。
セロリを入れる場合は、1/2本くらいで丁度いいと思います。そして、玉ねぎと一緒によく炒めると美味しいです。

じゃがいもの固さはお好みで

じゃがいもが溶けて無くなるのが嫌な場合は、入れるタイミングをお好みで調節してくださいね。

水の入れ方

中身を入れた後のトマト缶に水を入れて、残りトマトとともに鍋に入れると良いです。

ゴロゴロ鯖でもツナ風鯖でも

好みに合わせて、鯖の身をほぐしてください。ゴロゴロが好きな方はそのまま、ツナ風が好きな方はたっぷりほぐしましょう。

大切なカレー粉

カレー粉は必ず入れてください。臭みがとれてまろやかな味わいになります。カレーの味はそこまで強くならないです。
粉がない場合はカレールーひとかけらでも大丈夫です。この場合はカレー味がしますが、これもまた美味しいです。

たくさん煮込んで美味しい

簡単にできますが、たくさん煮込んでももちろん大丈夫です。やっぱり煮込むほど美味しいです。

離乳食とりわけレシピ

7か月くらいから、子どもの分も一緒に作れます。
野菜を切ったら子ども用に取り分けておいて、水で煮るだけです。野菜の大きさは成長に応じて調節してください。
2回分くらい用意しておくと楽です。1回目は野菜スープとして。2回目はシラスとプチトマトを入れて子どもブイヤベースにしました。
子どもブイヤベース!


ひとりごと

理想の朝スープ生活

夜のうちにスープを作っておいて、朝食として食べたいなと思っています。
週に3回くらい朝スープを取り入れられるように、手際よく夕食+朝スープの支度ができるようになりたいものです。
何度か挑戦していますが三日坊主になってます。
ついついミネストローネばかりになってしまうので、マンネリ脱却のために取り入れたのがこのブイヤベース風スープです。お試しください。

朝スープは無印良品のカップに入れるのがお気に入り。
夜用のスープ&シチュー皿は模索中。

参加中

レシピブログに参加しています。クリックするとランキングに反映される仕組みになっています。

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

IG、twitterもよろしくお願いします。
Instagram


スポンサーリンク

SHARE

About うまめしにゃん

0 コメント :

コメントを投稿