うまめし
Home » , , » ひなせかきまつり2015に行ってきました

ひなせかきまつり2015に行ってきました

2015年2月22日、岡山県備前市日生のかきまつりに行ってきました。
日生といえば、かきおこの誕生の地です。
今回はちょうど遊びに来ていた義弟も一緒に4人(大人3人+幼児)で行きました。
おそらく今年のかきまつりに行くのもラストかな、ということで、たくさん食べました。
写真付きでお届けします。

スポンサーリンク



カキフライソフト!

ひなせかきまつり2015

大賑わいです!

ひなせかきまつり2015の会場

ひなせかきまつりは五味の市というところで開催されました。



この五味の市というところは日生漁協の魚市場です。
向かいには「海の駅しおじ」があり、ここではお祭りではない普通の日でも、五味の市や海の駅で買ったものをバーベキューコーナーで焼いて食べることができるそうです。
最寄駅はJR赤穂線日生駅(suicaやicocaは使えないらしい)で、日生駅からは会場近くまでシャトルフェリーが運航されています。
私たちは車で行きました。駐車場の様子は下のほうに記載しますね。

ひなせかきまつりのイベント

いろいろなイベントがありました。

若かき無料サービス

殻付きカキの無料配布がありました。混んでいたので並びませんでしたが、10時と13時の2回に分けて配布されていたので、ゆっくり来た方も受け取るチャンスがあったのではないでしょうか。

かきむき体験

漁師さんが直接かきのむき方を指導して下さるそうです。3回ありましたが各回20名限定だそうで、抽選になっていました。
なかなかない機会でとても面白そうです。しかし、かきグルメの誘惑に負けて申し込みにすら行きませんでした。もったいなかったかな。

かき尽くし販売

日生かきおこをはじめとするいろいろなかきグルメの販売です。
私たちはこのために行きました!たくさん食べました。

特産品販売

かき以外の地元の特産品、グルメの販売です。
焼肉からみかん、ぜんざいまで様々なものが販売されていました。
義弟は豆を加工したお菓子を買っていました。そして鹿肉を食べたかったらしいのですが目の前で売り切れたと残念がっていました。

焼きカキ体験テント設置

目玉イベントの一つです!五味の市で購入したかきなどをその場で焼いて食べられるゾーンがあり、たくさんの人が並んでいました。
1回1時間弱の入れ替え制で、5回ありました。とても興味がありましたが並んでいたので断念。

ひなせかきまつりで食べたもの

この記事のメインテーマ!かきまつりで食べた物を順番に紹介します!!

かきの串焼き

昨年行った人のレポートを見ていて食べたいなと思ったものです。すぐ見つけたので食べました。
美味しくてぺろりと一瞬で食べてしまいました。スターターとして秀逸な一品。
かきたちが串焼きにされています!
ぷりっといい感じ。塩が効いていました。

カキフライ

主人が大好きでいの一番に並んで買ってきてくれました。
揚げたてであつあつのじゅわじゅわでおいしかったです。
かきのうまみがしっかりしていました。
おいしそう!もう1パック買えばよかったと写真を見ていて思いました。

かき汁

1杯300円とは思えないボリュームとかきの量でした。
かきの味を消さない、濃すぎない味付けがとてもおいしかったです。
おじさんたち、おいしいものをありがとうございます。
奥の鍋にカキが投入される様子です。

にんじんが面取りしてあって驚き。グラッセ用?

かきめし

お弁当のようになっていて並ばず買えました。外に売っていたのは400円で、五味の市の屋内ではかき多めで800円で売っていました。
家で食べようとお土産にしました。
400円のほうでも十分たくさんかきが入っています。
かきとひじきと油揚げ、そして生姜の風味。
おいしくてとても真似したくなりました!再現レシピ研究します!!
おうちで大人3人で分けて食べました。おいしかった。


カキフライ、かき汁、かきめしは日生町漁協が提供しているので、安心さからか一定の人気がありました。カキフライとかき汁は10分くらい並びました。

日生カキの岡山マスカットワイン煮

会場案内図に記載されていて、とても気になった一品。
ワインとオイルでアヒージョ風に煮たものでした。
アヒージョとは異なり、塩をそこまで効かせていないので、カキの身がプリッとしていい感じでした。
ほのかにマスカットの香りがするような、しないような。

かきグラタン

殻付きかきにホワイトソースとチーズをかけてオーブンで焼いたものです。
予想通りの美味しさ。かきのうまみってすごい。
家で作れそうです。
購入していませんが、同じお店でかきタルタルサンドを売っていました。
いろいろなメニューがあって面白いです。

かきまる

名前が気になったので買ってみました。たこ焼きのかきバージョンだそうです。
同じ粉ものだけど、名物だけあってかきおこのほうが美味しい。
もちろんこれはこれで美味しいです。

カキフライソフト

これはゲテモノ枠!ブログ記事のため食べました。
どうやら五味の市では有名らしく、かきまつり以外の時も提供しているようです。
考えるより食べてみて!
仕上げは刺身醤油。まるでキャラメルかのように仕上げにかけてくれます。
カキフライをソフトクリームにトッピングするお姉さん。
主人が撮影したもの。カキフライが刺さってます。
カキフライをソフトクリームに付けて食べました。
感想は、結構おいしい、です。
カキフライとソフトクリームが組み合わさって新しい美味しさになるなんてことは全くないのですが、そもそもカキフライもソフトクリームも美味しいので、それぞれが別個に独立して美味しい。そんな気持ちを抱きました。
カキフライとソフトクリームのマリアージュ!
ちなみに、仕上げにかけてくれる刺身醤油は、ソフトクリームとマッチしていい味になっていました。みたらし団子のような感じです。

かきおこ

日生と言えばやっぱりかきおこ。五味の市の入口にくっついているお店に並んで食べました。
ほとんどの食べ物が10分くらいで購入できるところ、このかきおこだけは1時間半並びました。
お店の人が一つ一つとても丁寧に作っていました。
主人による撮影。臨場感あります。

これが日生のかきおこ!!
かきたっぷり!たっぷり!
やはり、かきおこ誕生の地のかきおこはおいしかったです。
出店のお好み焼きとは思えないほど生地がふっくらしていました。そしてかきの量がたっぷり!
それまでにたくさん食べてしまったので、結構おなかいっぱいの状態で食べたことが悔やまれます。
正直、相生かきまつりのかきおことはレベルが違いました。(相生は他にもおいしいものがたくさんありましたから…)

ひなせかきまつりの駐車場

総合運動公園

駐車場は何ヶ所か設定されているようですが、会場付近に到着したのが9時半くらいだったので、あまり近いところはあいておらず、総合運動公園というところまで行きました。
近くの看板には、うろ覚えですがシャトルフェリー乗り場まで1.5km、五味の市まで2.5kmと記載があったので、フェリーがちょうど着たら乗ってみようということにして歩き始めました。
遠いなとは思いましたが、かきへの期待でそこまで苦ではなかったです。
これは会場まで推定2kmくらいのところですが、すでに渋滞です。
この人たちは無事に会場付近の駐車場に停めることができたのでしょうか…?
途中でJR日生駅を通ります。
JRで来場した人には抽選券が配られ、いいことがあるみたいです。
山にひなせの文字が。
フェリーは少し並んでいるみたいだったので、会場まで歩くことにしました。
ちょっとわかりにくいですが、駅の近くからシャトルフェリー(真ん中らへんにうつっている船)で五味の市のすぐ近くまでいけます。
会場のすぐ近くで一日1,000円の怪しげな駐車場がありました。長時間の渋滞で疲れているようなのでそちらに流れている人たちもいました。いい商売ですね。

30分くらいで着くかなと思っていました。
私はいつもMovesというiPhoneアプリでライフログをとっています。それによると徒歩41分、3.6kmだったので、結構歩いていたんだなーと自分たちに感心しました。

地獄の帰り道

行きはまあ良かったのですが、帰りはぽつぽつと雨が降り始め、しかも強風に見舞われてひどいものでした。
息子はベビーカーに雨除けをつけていたので(初めて使った)、雨風をしのげて大丈夫でした。いつの間にか眠っていました。
大人はベビーカーですやすや寝ている息子を守るかのようにフォーメーションを組み、まさに行軍という感じでものすごい強風と闘いながらの帰路です。
海風が強く、行きよりも寒くなっていたのでとても厳しい道のりでした。
帰り道は風との戦いもあり、アプリによると59分歩き続けていたようです。

結論

もっともっと早く来て近くの駐車場をGETするべし。

ひなせかきまつり2016にむけて

来年行きたい人への情報をまたまた勝手に配信

駐車場は本気で取りに行きましょう

上述の通り。つらい思いをしました。

的を絞ろう

バーベキューをしたいのか、かきむきをしたいのか、グルメを堪能したいのか、かきを買いたいのか…
今回私たちはグルメを堪能に絞りました。全部はやりきれないので、的を絞って楽しんでください。

会場はベビーカーOK、授乳室あり。

混んでいますがベビーカーの人もちらほらいます。授乳やおむつ替えのできるベビーコーナーもあり、赤ちゃん連れに優しいです。

おすすめはかきおこ

日生かきおこはとてもおいしかったです。

ひなせと相生の違い

相生かきまつりにも行ったので、感じた違いをば。

会場の広さ

相生かきまつりのほうが会場が広いので、並んでいるところはありますが、会場が混んでいて動けないという状態はありません。
相生は広い会場でイベントステージもあり、町をあげたお祭りという印象です。
ひなせは相生に比べたら会場は狭く、人がたくさん来ていて混んでいるなあという印象でした。

並び具合

相生は出店が少ないので、人気のあるお店は2時間以上待ちます。
一方ひなせはとにかく出店が多いので、お客さんが分散されるのか、ほとんどのお店は10分程度しか並びませんでした。

バーベキューコーナー

相生では以前はバーベキューコーナーがあったらしいですが、ここ何年かはないようです。
ひなせはバーベキューコーナーが目玉のようで、とても混んでいました。

駐車場

相生は徒歩10分くらいでした。ひなせは上述の通り。
ひなせは湾になっているので停められるところが少ないんだと思います。

かき

相生のほうが大粒だったかな、と思います。今年の場合です。
かきグルメの種類は日生のほうが豊富です。


以上になります。楽しかったことを思い出しながらたくさん書きました。読んでくださってありがとうございます。

参加中

レシピブログに参加しています。クリックするとランキングに反映される仕組みになっています。

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

IG、twitterもよろしくお願いします。
Instagram


スポンサーリンク




SHARE

About うまめしにゃん

0 コメント :

コメントを投稿