うまめし
Home » , , , , , » ホワイトソースに旨味がしみ込む!牡蠣のグラタン

ホワイトソースに旨味がしみ込む!牡蠣のグラタン

牡蠣とホワイトソースは相性が良さそうだなと思い、グラタンにしてみました。牡蠣はから炒りせずに、オーブンで焼いている間にホワイトソースに旨味がしみ込むようにしました。ホワイトソースは失敗しない&洗い物をへらすために、簡単な作り方にしています。

スポンサーリンク




牡蠣のグラタン

材料(2人分)

  • 牡蠣 10粒くらい
  • 玉ねぎ 小1玉
  • きのこ お好みで(両手いっぱいくらい)
  • バター 15g
  • 小麦粉 大1~2
  • 牛乳 200ml
  • 塩 1~2g
  • ◎パン粉 大1くらい
  • ◎バジル・オレガノ・パセリなどの乾燥ハーブ お好みで
  • ◎粉チーズ 大1くらい

作り方

  1. 玉ねぎは繊維に沿って薄切りに、きのこは食べやすい大きさに切ります。
  2. 熱したフライパンにバターを溶かし、玉ねぎをよく炒めます。玉ねぎが透き通り黄色くなったらきのこを入れ、火を通します。
  3. 一度火をとめて、小麦粉をふり入れます。よく混ぜたら牛乳を入れ、さらに混ぜながら火にかけます。最後に塩を入れて味を調えます。
  4. 耐熱容器に3をいれ、よく洗って水気をキッチンペーパーでふき取った牡蠣をのせます。上から◎をふりかけ、200度のオーブンで25分ほど焼きます。ホワイトソースがぐつぐつするくらいで完成です。
焼く前にオリーブオイルを回しかけてみました。
お好みでどうぞ!

ポイント

小麦粉・塩の分量

今回は小麦粉大2、塩1gで作りました。少しもったりして、味は薄いかなと思いましたが、牡蠣の旨味がじっくり感じられる仕上がりとなりました。お好みで調節してみてください。

ダマにならないために

バターに少量ずつ小麦粉をなじませていくのが本来の作り方ですが、ダマにならないようにするためと時間節約、洗い物節約のため、上記の作り方にしました。玉ねぎときのこに小麦粉をふりかけるようにすると、あまりダマになりません。

牡蠣

今回は岡山・日生の牡蠣を使いました。とても大粒で素敵な牡蠣!10粒使うつもりでしたが、容器に8粒しか入りませんでした。さすが!
焼く前の牡蠣たち。ぷりぷり!


皿道楽


ルクルーゼ スキレット 20cm

これはルクルーゼの福袋に入っていたものです。あまり使い道がないので処分しようと思っていたのですが、一度試しで使ってしまったために売却することもできず、困っていました。
最近になって、オーブンでも使えるという利点を発見し、今回活躍してくれました。これからもオーブンで焼く料理に積極的に使っていきたいと思います。
さすがルクルーゼだけあって、厚みがあります。そのまま食卓に出しても冷めにくい。結構使えるかも…。

思ったより小さいですが、上記2人分の分量は入りました。
少しずつ使い道が見えてきました。


クチポール MoonMillor ディナーフォーク

あまり映っていませんが、実は小洒落たフォークを使っております。
同じクチポールでも、GOAという持ち手が黒いシリーズが人気ですが、こちらはシンプルなデザインとミラー仕上げが特徴です。なんだか手がきれいになったような、そんな気持ちになる素敵なカトラリーです。

マット仕上げのものはよく販売されていますが、ミラー仕上げは扱っていないところが多いかも。
諸事情によりディナーナイフを持っていないので、揃えたいと思っているところ。

参加中

レシピブログに参加しています。クリックするとランキングに反映される仕組みになっています。

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

IG、twitterもよろしくお願いします。
Instagram


スポンサーリンク





SHARE

About うまめしにゃん

0 コメント :

コメントを投稿