うまめし
Home » , » 四国旅行 おさかな天国2015SS (3) 高知~愛媛編

四国旅行 おさかな天国2015SS (3) 高知~愛媛編

四国旅行記もこれがラストです。最終日は高知市内から愛媛県の道後温泉まで行ってきました。おさかな天国の名にふさわしいラストの宇和島風鯛飯、おいしかった!

スポンサーリンク



四国旅行 おさかな天国2015SS (3) 高知~愛媛編


・四国旅行(1)はこちら
・四国旅行(2)はこちら

もくじ
・高知といえば、ひろめ市場
・桂浜のアイスクリン
・南国SAでひとやすみ
・道後温泉で美味しい食べ収め
・お土産たち

高知といえば、ひろめ市場

ひろめ市場は高知市内にある大きい市場で、フードコートもあり、観光スポットです。私はかつて休日に訪れたことがあるので、席を取るのも一苦労だった記憶があります。
この中はかなり広いです。
いろいろ売られています。
ウツボのから揚げも!
名産品などもあります
まるで日本酒のHUB
ごくり。
大学の食堂っぽい、一品ずつ選んでいくお店。
謎の貝
高知名物、芋けんぴで作ったタワー
おばちゃん曰く本物で、昨年3月に作ったそう。
山岡氏もクジラ推し

いったいどんな意味なんでしょう。
たっすいがは、いかん!

今回は平日午前なので、ランチ営業のお店はまだ空いていなく、ひとけもまばらでした。
休日ランチ時間は大混雑せきとり戦争です!

一番有名なのは明神丸さんだと思います。目の前で藁焼きを見せてくれるお店です。
残念ながら11時から営業とのことで、早く来すぎてしまったため今回はあきらめました。実は近所のイオンモールに入っているので、今度この旅行を思い出しながら食べに行きたいと思います。

桂浜のアイスクリン

桂浜はきれいですが波が急に高くなったり結構危険な浜です。まだ3月でしたがとても暖かく、浜辺を歩くのに気持ちのいい陽気でした。
坂本龍馬!
大きすぎてうまく写せません。
桂浜&太平洋


とてもいい天気でした。


上のほうからの眺め

桂浜では高知名物?アイスクリンを頂きました。太平洋を見ながら一服。とても平和です。
アイスクリンを初めて食べた主人曰く、マミーのような味とのこと。
ソフトクリームよりはシャーベットに近い感じなので、もう少し暑くなっても美味しくいただけると思います。
アイスクリン屋はパラソルでガード

とっても美味しいよ
発売したてのレモンジーナとうちの車
土の味はしなかった。美味しいよ

南国SAでひとやすみ

中途半端な時間になってしまったので、お昼は南国SAでいただきました。
正直SAのごはんは如何なものかと思っていましたが、出汁の効いたうまうまラーメンでした。
余談ですがSA料理の中では幕張SA?の千葉丼がかなり美味しいので強くお勧めします。
豪華なセット
息子もシラス丼をパクパク食べていた。
これはかつおラーメン?だったかな?
かつおの出汁が効いててウマイ。

道後温泉で美味しい食べ収め

びゅーんと愛媛県まで行き、道後温泉へ。
温泉を堪能し、商店街をぷらぷらしたあとは夕食です。

道後温泉

夏目漱石の坊ちゃんで有名な道後温泉。とても風情のある建物です。そして周りの商店街もなんとなくレトロな雰囲気。近くのホテル/旅館にも温泉をひいてありますが、やはり建物としての価値も高い道後温泉本館へ訪れる人が多く、ホテル等で貸し出される浴衣を着て町をそぞろ歩く姿が見られます。とても素敵な街。
16時くらいの本館前
早速温泉へ行きました。ここは温泉+休憩処のプランが数種類あります。幼児連れということもあり、一番豪華な個室でくつろぐパターンにしました。
個室では坊ちゃん団子がもらえます。
求肥好きにはたまらん美味しいさ。
温泉の素晴らしさはさることながら、個室でのだらだら休憩も癒し度高いです。個室から臨む温泉街もまた、いい雰囲気。
夏目漱石好きの主人は、見学可能な「坊ちゃんの間」に興奮していました。
その他天皇陛下が利用されたお風呂も見学することができます。
温泉で癒されて、少し文化的なものも見学できるとても良い施設です。

提灯に明かりがついたころ
向かいの一六タルト。お土産にしました。
商店街へ
姫ダルマちゃん。触るとご利益あるらしい。

ジャンボ団子!ちょっと興味ある。
大きすぎィ!

駅前広場のからくり時計&足湯
小雨だったので足湯は断念。

駅側から望む商店街

夜の道後温泉本館
松山市の隣の砥部町では「砥部焼」という陶磁器が名産です。道後温泉駅前のお店で、作家もののそば猪口を購入しました。
伝統的な唐草模様もかっこいいですが、ちょっと和風すぎたので前衛的なものを選びました。また紹介するので楽しみにしていてくださいね。

最後の晩餐 宇和島風鯛飯

道後温泉駐車場の近くのお店で、宇和島風鯛飯を頂きました。宇和島市というのは松山より南、高知よりの市です。宇和島市で取れたタイを丼にのせ、甘めのタレと卵黄をかけて薬味とともに食すものです。漬け丼に近いと思います。
丼にする前
このぷりぷりの鯛、そのまま食べても美味でした。
美味しそう!
卵黄を先に混ぜてしまったわたし。
卵黄を残して、よりフォトジェニックな主人のもの。
最後の晩餐にふさわしく、とてもとてもおいしかったです。
おさかな天国のラストを飾るにふさわしい一品でした。
みかんジュースとともに頂きました。

お土産

最後に、たくさん買ったお土産の一部を紹介します。
一六タルト&マグネット&箸置き&砥部焼そば猪口
一六タルトは有名な愛媛銘菓。きめ細やかなカステラに包まれたほんのりゆず風味のこしあんがお上品な味わいで美味しいです。

それと同じ形をしているマグネット。こちらは友人宅で見たときから欲しいなと思っていました。一六タルトの方にどこで販売しているか伺ったところ、取り扱いなしとのこと…。つまり、パクリ商品!商店街で「本物の偽物」という売り方をされていました。
ちなみに、坊ちゃん団子もあり、両方買ってしまいました。私、ご当地マグネットを収集するのが趣味なのです。

下は石鎚山SAで購入した「タルト人間」の箸置き。れっきとした砥部焼です。キュートな見た目にやられ、購入していしまいました。

さてさて上は先ほども紹介した砥部焼です。こちらお茶が入っていると思いきやガツンと竹鶴が入っております。一六タルトはウイスキーに合います。

かつお系おつまみ&宗田節&アップルワイン
かつお系おつまみを何点か。本当は旅行中に食す予定でしたが夜はすぐ寝てしまったのでお持ち帰りしました。
足摺岬の土佐清水市では宗田節と呼ばれるかつお節が有名です。醤油につけて美味しいだし醤油を作る素を購入しました。
そして…四国全然関係ないニッカウイスキーのアップルワイン。こちら余市で試飲してとてもとてもおいしくて、どこでも買えると思って購入しなかったところ、岡山ではまだ出会えていません。ばったり四万十のスーパーでみつけてしまったもんだから、2本買ってしまいましたよ。

その他、大量の芋けんぴや土佐鶴というお酒、前の記事で紹介した夢栗やゆずぽん酢がお土産です。

とても楽しい旅行でしたが、ブログのことが気がかりでもありました。まるで過去のmixiのよう。
ありがたいことに複数のモニターが待っています。レシピ記事をメインに更新に励みたいと思います。


参加中

レシピブログに参加しています。クリックするとランキングに反映される仕組みになっています。

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

IG、twitterもよろしくお願いします。
Instagram


スポンサーリンク





SHARE

About うまめしにゃん

0 コメント :

コメントを投稿