うまめし
Home » , » プチプチ感とうまみがたっぷり。たっぷりきのこの玄米チーズリゾット

プチプチ感とうまみがたっぷり。たっぷりきのこの玄米チーズリゾット

あまり記載していませんが、私は結構きのこ好きです。きのこをたっぷり使ったリゾットはきのこのうまみたっぷり!玄米を使うことでプチプチ食感が楽しめます。

スポンサーリンク


たっぷりきのこの玄米チーズリゾット

材料(2~3人分)

  • 玄米 1合
  • お好みのきのこ 両手いっぱいくらい
  • 玉ねぎ 中1個
  • オリーブオイル 適量
  • にんにく 適量
  • 白ワイン 大1
  • コンソメキューブ 1個
  • 水 600mlくらい
  • 牛乳 大3
  • バター 10g
  • パルミジャーノ・レッジャーノ 15gくらい
  • こしょう 適量
  • パセリ 適量

作り方

  1. 玄米は数時間~半日程度浸水させておきます。(*1)
  2. 玉ねぎ、きのこ(*2)をみじん切りにします。
  3. フライパンにオリーブオイルをひき、ニンニクを炒めて香りづけをします。みじん切りにした玉ねぎ、きのこを入れ、水気がなくなるまで炒めます。
  4. 水気を切った玄米を入れ、米が軽く透き通るまで油を回します。
  5. 白ワインを入れ、アルコール分を飛ばしたら、ひたひたになるくらいの水とコンソメキューブを入れ、弱~中火で煮ます。
  6. 水分がなくなってきたら足す、を繰り返し、好みの固さになるまで煮ます(*3)。分量の水では足りないようでしたら、様子を見ながら足していってください。
  7. 煮ている間にパルミジャーノ・レッジャーノをすりおろします。
  8. 仕上げに牛乳、バターを加えて全体に回し、パルミジャーノ・レッジャーノを加えて混ぜ合わせたら出来上がりです。お皿に盛り付けてこしょう・パセリをのせます。

ポイント

*1 玄米の浸水

白米の場合は浸水させませんが、玄米はなかなか火が通りづらいので、長時間浸水させてから調理すると失敗が少ないです。3時間くらいでもOKですが、7時間ほど浸水させておくと作りやすかったです。

*2 冷凍きのこの場合

私は数種類のきのこを食べやすい大きさに切って、まとめて冷凍しています。
きのこは冷凍したほうが旨味成分がUPするそうですよ!
炒めものなどは冷凍されたまま調理に使えますが、今回はみじん切りにするので、500Wのレンジで1分くらいあたためて、半解凍状態にしてから使うと切りやすかったです。

*3 煮る時間

生米の場合は15~20分くらいでアルデンテになりますが、玄米は25~30分くらいかかります。その分水の量も多めにしていますが、なくなってしまったら適宜追加してください。
あまり時間や水の量は気にせず、自分や食べる人の好みに合わせた固さになればOKです。

おすすめアレンジ

皮パリチキンのリゾット添え

リゾットをきれいに盛り付け、上にソテーorローストしたチキンを盛り付けると美味しくいただけます。
以前、神戸三田アウトレットのレストランで食べたものなのですが、とても美味しくて気に入りました。
チキンの味を消さないために、リゾットのチーズの量を減らしてもいいと思います。
ぜひこちらの皮パリチキンを塩こしょうのみで作って合わせてみてください。

皿道楽

アラビア アベック24h 20cmプレート

最近めっきり皿道楽していませんが、久しぶりに。
銘々皿としてとても使い勝手の良い20cmプレートです。何度も登場しています。
どちらかというと白ご飯のほうが生えるお皿。おにぎりをのせるお皿として有名です。
今回は玄米やきのこで茶色系になったので、白いプレートでもよかったかなと思っています。

最近はブラウンなどの新色が出て人気だそうです。
私は青推しですけどね。

お知らせ

PC版レシピブログのTOPで紹介されています!

昨日の記事でもお知らせしましたが、本日4月10日、うまめしがPC版レシピブログのTOPページで「今日のイチオシブログ」として紹介されています。
ありがたや!是非本日中にご覧ください!!


参加中

レシピブログに参加しています。クリックするとランキングに反映される仕組みになっています。

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

IG、twitterもよろしくお願いします。
Instagram


スポンサーリンク





SHARE

About うまめしにゃん

0 コメント :

コメントを投稿