うまめし
Home » , , , , , » 秘密の衣でサクサク!わかさぎといろいろ野菜のフリッター(洋風天ぷら)

秘密の衣でサクサク!わかさぎといろいろ野菜のフリッター(洋風天ぷら)

もう旬を過ぎていますがわかさぎが売っていたので、どうしても食べたくなり揚げ物にしました。天ぷらよりサクサク食べたかったので重曹を入れてフリッターとして!いろいろな野菜を揚げてみました。

スポンサーリンク



わかさぎといろいろ野菜のフリッター

材料(4人分くらい)

  • わかさぎ 15匹くらい
  • アスパラ 3本
  • 赤パプリカ 1個
  • 長芋 10cmくらい
  • アボカド 1個
  • その他お好みの野菜
  • ◎小麦粉 大6
  • ◎片栗粉 大2
  • ◎重曹 小1 (*1)
  • ◎冷水 150ml
  • 揚げ油 適量
  • 塩 お好みで
  • その他調味料 お好みで


作り方

  1. わかさぎは塩をふり、水気をキッチンペーパーでよくふき取っておきます。野菜は食べやすい大きさに切ります。
  2. ◎をボウルに入れて衣を作ります。冷水を入れた後は混ぜすぎないように注意してください(*2)。
  3. 中温に熱した油で揚げます。フライパンで揚げ焼きしても作れます。
  4. 塩や塩に他の調味料を混ぜたものなどで頂きます。(*3)


ポイント

*1 重曹をいれるとサクサク衣に!!

重曹は料理用のものを使ってください。ベーキングソーダともいいます。水に溶かした重曹から二酸化炭素が発生して膨らむ仕組みです。
重曹を使うと卵を入れたかのように衣が黄色くなります。小麦粉の中の成分と反応しているようです。また、重曹はアルカリ性なので独特の苦みが発生しやすいです。入れすぎに注意してください。上記の分量で重曹を2倍にして作った時は、結構苦みがありました。


*2 混ぜすぎ注意!

小麦粉を混ぜすぎるとグルテンが生成されます。グルテンは粘り気のある物質なので出来上がりがべたつく原因になるそうです。少し粉っぽいくらいで混ぜるのをやめても美味しく仕上がります。

*3 味付け塩で!

プレーンな塩はもちろん、山椒の粉・花椒・チリペッパー・文旦の皮・ガラムマサラなどと混ぜて食べてみました。
塩いろいろ5種。
真ん中のチリペッパーの赤さが際立ちます。

個人的には山椒の粉と塩を混ぜたものがお気に入りです。組み合わせは無限大!!

いろいろ揚げてみました。

まずは材料に記載した野菜から。特におすすめは長芋!次点アボカド。
長芋のサクサクと衣のサクサクが良く合います。
アスパラ・赤パプリカ・長芋
長芋はサクッ!ホクッ!で絶品。
アボカド・わかさぎ
アボカドは焼きアボカドとも違った美味しさ。ねっとりほっくり。


別の日には、大葉・ちくわ・しいたけ・オクラで作りました。
この中ではオクラが美味しかったです。サクサクすぎず、水っぽすぎずな仕上がり。
ちくわは後ろのほうで他の野菜を支えています。
オクラが美味しい!
真ん中のお皿はから揚げです。

大葉は薄く衣が多いので、苦みが強くなってしまいました。上述の重曹の量を2倍にして失敗したというのがこの日です。ちょっと調子に乗ってたくさん入れすぎてしまいました。
主人が酢をかけたら中和したと言っていたので、風味はかなり変化してしまいますが、苦すぎて食べられなくなってしまった場合には酢をかけてみてください。

重曹の使用はほどほどに。

皿道楽

アラビア パラティッシ イエロー/カラー 26cm

TOP写真で使用しているのはこちら。
ちょっと重曹効果で衣が黄色くなってしまったので、柄の控えめなお皿でもよかったかもと思います。
リムが高いのでたくさん盛っても運びやすいです。
このシリーズで次に気になるのはスープ皿。
スープ皿は両面柄なのでお値段跳ねあがってます。

白山陶器 重ね縞

別の日の野菜たちをのせているお皿です。
写真では伝わりづらいですが横長の和風なお皿です。
サンマをのせて食べたいお皿。
正方形のお皿もあって、そちらも素敵です。

参加中

レシピブログに参加しています。クリックするとランキングに反映される仕組みになっています。

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

IG、twitterもよろしくお願いします。
Instagram


スポンサーリンク





SHARE

About うまめしにゃん

0 コメント :

コメントを投稿