うまめし
Home » , , , » カリカリ肉と冷たいジュレが美味しい!キラキラ☆ジュレそうめん

カリカリ肉と冷たいジュレが美味しい!キラキラ☆ジュレそうめん

カリカリに焼いた肉と冷たいジュレの食感がたまらなく美味しいそうめんです!!そうめんはあまりお腹が膨らまないこともありますが、肉と一緒に頂くのでボリュームあります。冷たいジュレと一緒に食べれば、暑い日でもどんどんお箸がすすみますよ。

このレシピは、レシピブログ&ミツカンモニター企画「肉×麺アレンジ麺レシピコンテスト」のモニター商品を使った、肉×麺レシピです。

スポンサーリンク



キラキラ☆ジュレそうめん

所要時間 30分

材料(2人分)

  • そうめん 2束
  • 豚薄切り肉(お好みの部位で) 100g
  • オクラ 10本程度
  • 塩こしょう 適量
  • 油 適量

ジュレ(作りやすい分量:約4人分)

  • ミツカン追いがつおつゆ2倍※ 大4
  • 水 大12(追いがつおつゆの3倍量)
  • 粉ゼラチン 1袋(250ml用)

※モニター商品です

作り方

  1. まずジュレを作ります。水のうち大3くらいを沸騰させ、粉ゼラチンを溶かします。「ミツカン追いがつおつゆ2倍」と残りの水をバットなどに混ぜておき、溶かした粉ゼラチンをまぜます。氷などで粗熱をとり、冷凍庫で10分程度冷やして固まったら冷蔵庫に移します。
  2. オクラを塩ゆでします(*1)。冷ました後に食べやすい大きさに切ります。
  3. 豚薄切り肉を食べやすい大きさに切り、塩こしょうをふって熱したフライパンで焼きます。重ならないようにならべ、じっくりカリカリになるまで焼きます。(*2)
  4. そうめんを袋に記載された説明通りの時間茹でます。
  5. ジュレを冷蔵庫から出し、フォークで削るように剥がします。
  6. お皿に盛り付けて出来上がりです。
ジュレがキラキラして爽やか☆

ポイント

*1 オクラのゆで方

オクラはNHKのあさイチで紹介されたゆで方でゆでます。他の料理にも使えるので知っておくとお得ですよ。
リンクを貼ろうと思ったのですが、公式ページがなかったのでざっくり記載します。
  1. オクラの先端を切り、ガクの部分をとります。先端から1cmくらい縦に切り込みを入れます。
  2. フライパンに500mlの水と塩小さじ1を加え、沸騰させます。
  3. フライパンにオクラを入れ、蓋を閉じて1分待ちます。
  4. ざるに上げてそのまま冷まします。

*2 カリカリに焼くコツ

中火くらいで焼いていきます。途中肉汁が出すぎて肉がベタベタしたらキッチンペーパーでふき取るとカリカリに焼けます。肉汁にはうまみもあるので、ふき取りすぎないように気をつけてください。
冷凍肉を使う場合は、冷蔵庫で10時間くらいかけて解凍するか、レンジで様子を見ながら解凍するといいです。レンジで長時間あたためすぎると、ゆで肉みたいになるので注意!

ジュレの濃度

そうめんは通常つけ汁ですが、ジュレはそのまま食べるものなので、今回は「ミツカン追いがつおつゆ2倍」に記載されている「かけ汁」の濃度(3倍に薄める)で作りました。
粗熱を取ったら冷凍庫に入れるとすぐ固まります。冷蔵庫のみなら1時間くらいかかると思います。
ジュレをフォークで削るの図

イチオシ食感レシピです!

いろいろと食感を楽しむレシピを紹介してきましたが、このジュレそうめんは本当に美味しいです!
カリカリ肉、冷たいジュレ、ネバシャキオクラ、つるつるそうめん。バクバク食べられます。
我ながらとっても美味しいと胸を張って言えます。本当にオススメ!
子ども(1歳4カ月)ver
ジュレ・肉少なめ。
オクラは食べてもらえませんでした…。

モニター

レシピブログ&ミツカンのモニター企画に当選しました。

モニター企画に当選し、ミツカン追いがつおつゆ2倍を頂きました。

他の肉×麺レシピはこちら
・ホルモンと出汁のWのうまみでがっつりおいしい!ホルモンうどん
・一度は作ってみてほしい、美味しすぎる汁なし坦々うどん
うどんばかりだったので、今回はそうめんに挑戦してみました。

めんつゆでアレンジ麺の料理レシピ
めんつゆでアレンジ麺の料理レシピ


なんと受賞できた場合はヌードルメーカーがもらえるかもしれません!欲しい!!

ミツカン追いがつおつゆ2倍のいいところ

普段「めんつゆ」と呼んで、もともと使っていました。おひたしやそば・うどん・そうめんつゆ、おでんなど何でも使えて間違いなく味が決まるところが素晴らしいです。
少し甘みがあるので、優しい味わいになるところもいいですね。
(前回と同じ内容を記載しています)


参加中

レシピブログに参加しています。クリックするとランキングに反映される仕組みになっています。

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

IG、twitterもよろしくお願いします。
Instagram


スポンサーリンク





SHARE

About うまめしにゃん

0 コメント :

コメントを投稿