うまめし
Home » , , , » サーモンディルムニエル

サーモンディルムニエル

ベランダ菜園のディルがもさもさと元気に伸びてきたので、切り戻しも兼ねて料理に使ってみました。ミニトマトとディルの爽やかなソースで、さっぱりといただくムニエルです。これからの暑い時期を元気に乗り切りましょう!!

スポンサーリンク



サーモンディルムニエル

所要時間 20分

材料(2人分)

  • 鮭 2切れ
  • 小麦粉 大1
  • 塩こしょう 適量
  • オリーブオイル 適量
  • ミニトマト 6個
  • ディル 1本~お好みで
  • ◎レモン汁 大1
  • ◎オリーブオイル 大1
  • ◎塩 1g
  • ◎だしの素 1g

作り方

  1. 鮭に塩こしょうをし、水分が出たらキッチンペーパーでふき取ります。
  2. 鮭に小麦粉をつけて軽くはたき、オリーブオイルを熱したフライパンで両面いい焼き色になるまで焼きます。
  3. ソースを作ります。ミニトマトは半分に切り、ディルはみじん切りにします。◎の材料を合わせ、よく混ぜて乳化させ、ミニトマトとディルも加えます。
  4. 鮭をお皿に盛り付けて、ソースをかけて出来上がりです。

ポイント

水分はしっかり取りましょう

水気が残っていると、小麦粉をつけたときにべちょべちょになり、見た目も味も悪くなります。下味をつける意味もあるので、焼く前に塩こしょうをお忘れなく。

ディルは少量でも爽やか

なじみがない人も多いディル。少量でも爽やかに香るので、あまり使ったことのない方は少なめにしてみてください。
好きな人はたっぷりと!!

つけあわせ

写真では粉ふきいもと塩ゆでいんげんを付け合わせにしています。特におすすめなのはじゃがいもです。鮭とじゃがいもの相性はとても良いので、是非つけあわせに採用してみてください。
今回は全体をさっぱりと仕上げたかったので、じゃがいもは油を使わず茹でて粉ふきいもにしています。さっぱりソースをつけて召し上がれ。

皿道楽

ブルーバイロイヤルコペンハーゲン ニューシグネチャー26cmプレート ネイビー

ロイヤルコペンハーゲンのカジュアルライン、ブルーのプレートです。
アラビアのパラティッシ26cmよりもリムが浅く、お皿として使える部分(何とも言えない表現になってしまった)がとても大きいお皿です。
厚みはアラビアと同じかもう少し分厚いくらいなのでとても頑丈!普段使いにぴったりのお皿です。
今回は料理自体が色鮮やかだったので、落ち着いているお皿としてこちらを選びました。
楽天でもアマゾンでも見つからなかった26cmですが、定番商品なので店頭で買えます。

今日のひとこと

「うまめし」がさっぱりしすぎている感があるので少しどうでもいいことも書いていこうかなと思います。

前もちらっと書きましたが最近ペーパードライバーを脱しようと奮闘しておりまして、教習を受けたり主人を隣にのせて練習したりしています。
ちなみに無駄に早く18歳で免許を取ったので、もうすぐペーパー歴10年になるところです。プロペーパードライバーってやつ。

駐車にもだいぶ慣れてきて、普通だったらそろそろひとり立ちできそうなのですが、今住んでいるマンションの立体駐車場に停めるのが難しく、運転できても家に帰れない状態です。
最後の教習の日にそこの練習を何度もし、「よし次で終わりにしよう」と言われた最後のチャレンジで、どーんとぶつけてしまいました。
まだ車を買ってから半年もたっていないのに。シクシク。
しばらく立ち直れず更新が滞っていました。(言い訳)


参加中

レシピブログに参加しています。クリックするとランキングに反映される仕組みになっています。

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

IG、twitterもよろしくお願いします。
Instagram


スポンサーリンク





SHARE

About うまめしにゃん

0 コメント :

コメントを投稿