うまめし
Home » , » 食洗機を導入してみた。第1回「取り付けの簡単さについて」

食洗機を導入してみた。第1回「取り付けの簡単さについて」

こんにちは。うまめし家もついに食洗機を導入してみました。いままで食洗機を全く使ったことのなかった我が家、食洗機の仕事っぷりに圧倒されています。これから何回かにわたって使用感のレポートをしていきますので、食洗機を使ったことがある方もない方にもご覧いただけたら嬉しいです!

我が家にやってきたのはパナソニックの新型食洗機、NP-TR8という商品です。


スポンサーリンク

食洗機を導入してみた。第1回「取り付けの簡単さについて」

今回の記事では、取り付けの簡単さについて記載していきます。

総評:取り付けは簡単!

簡潔に言うと、取り付けはとても簡単です!

設置までの流れは下記の通りです。

  1. 食洗機を置くスペースを確保する
  2. 水道の工事の方に作業していただく

たったの2ステップで便利な食洗機が使えるようになります!!

我が家はスペースの関係上、置き台を設置する手間がありましたが、スペースに余裕のあるご家庭なら、食洗機を置いたらあとは水道の工事の方に頼めば使えるようになります。

設置にかかった時間

置き場所確保にまず30分

我が家ではシンクの奥が1段高くなっています。この高くなった部分に食洗機を置くため、専用の「置き台」と「高さ調節脚」を使用しました。
まず、こちらの設置に30分程度かかりました。
この板が置き台、下の2本脚が高さ調節脚というものです。
私はこの2品を食洗機界における2種の神器だと思います!これを使うだけで出窓のような少しだけ出っ張っているスペースにも食洗機を置くことができるようになります。

iPhoneのアプリで、水平であることを確認。
慎重にいきたかったので、iPhoneのアプリを駆使して水平になるように高さを調節しました。

実は高さをあまり正確に測っていなかったので、普通に設置すると吊り戸棚下の物置スペースにぶつかってしまいます。そこで、物置スペースを思い切って外すことにしました。

この手間があったので、置くスペースを確保するだけで30分程かかりました。

その結果…
じゃーん!食洗機を設置できた!
どうにか無事に設置することができました。

水道工事に30分

食洗機を使ったことのない方のために説明しますと、食洗機を設置するためには「分岐水栓」というものを取り付ける必要があります。
分岐水栓は、シンクの水道を分岐して食洗機専用の水道を作るようなイメージです。
この作業は専門家に工事をお願いすることになります。

我が家は古い賃貸マンション。もしかしたら私より年上かもしれません。部品が古かったので少し工事に時間がかかりました。それでも30分程度のスピード工事です。
工事の方が試運転までして下さるので、安心して使い始めることができました。

取付に対する感想

我が家は置き場所を確保するのに少しだけ手間がかかりましたが、専門的な作業はすべて工事の方がやってくださるので、難しいところは一切ありませんでした。
キッチンに食洗機を置くスペースがある方は、ただ置いて工事の方を呼ぶだけで使用可能になるので、食洗機の取付はとーーーーーーーっても楽だと思います。

サイズ感

使用前にも長さを測ったりとイメージはしていたのですが、実物を見ると結構大きいなという印象がありました。
しかし、実際に使ってみると大きさは気にならなくなりました。むしろ一度に洗える食器の量を考えると、食洗機の薄さに驚きます!
初めてOPENしたときの記念写真。
たくさん入りそう!
初めて食器を入れてみたの図。
おそるおそる入れてみました。
とにかく食器が入る入る。ギチギチに詰めたらどれだけ洗えるんでしょう??
思っていた以上に容量がありました!

使用したコース

実に様々な機能があるのですが、まずは「標準コース」そして「スピーディーコース」さらに「乾燥」を使ってみました。
標準コースは乾燥までが一体化したコースです。私、食器洗いの後に食器を拭くという作業がどうも好きになれなかったので、水切りかごの中で自然乾燥させることが多かったのです。食洗機の乾燥機能はそんな悩みを解決してくれる画期的な機能でした!
画期的などと記載しましたが、この業界では当たり前の機能なんでしょうね。食洗機と全く縁がなかったもので、食洗機がもつポテンシャルを理解していませんでした。洗う機能はもちろん、乾燥機能も素晴らしく、コース終了後には食器は乾いた状態なので、食器棚に戻すだけで拭く手間はありません。
ありがたや。

スピーディーコースは乾燥機能が付いていないので、せっかくなら乾燥までやって欲しいと思った私は、スピーディーコースの後、乾燥のみのコースもお願いしてしまいました。

ひとによって好みがあると思いますが、私は乾燥機能がとても気に入ったので、この機能がコースに含まれている「標準コース」を主に使っていきたいと思います。


便利な点・気になる点

便利な点

チマチマ1枚ずつ食器を洗わなくていいところが、時短にもなりとても便利だと感じています。
そして先ほど記載した「乾燥」を行ってくれる点、とても便利です。
また、手洗いより綺麗になっていると思います。ガラスのコップの仕上がりは素晴らしいです。

お皿を入れて、サッと洗剤を入れるだけ!

気になる点

予洗いをどこまでしたほうがいいのか見極めづらいところです。ヨーグルトをつけたまま洗ってみて、どの程度汚れが落ちているかなど、日々実験もしながら利用しています。
ちなみに、ヨーグルトの器は少し時間がたってしまったものでもピッカピカに洗ってくれました。

あとは電気代・水道代等も気になります。洗うお皿の量に合わせてエコナビ運転してくれるようですが、どの程度のものか計り知れないため、あまりにも洗うお皿が少ないときは手洗いしています。
洗う量が少ないときは、いったいどのくらいのコストになるのでしょう??

食洗機を導入して楽になったこと

食器洗いの時間が短くなり、とても楽になりました。
忙しい朝には、今まで食器洗いをしていた時間をスキップして掃除などに入れるのでとても助かります。
子どもが小さく、子ども番組が放送されている時間内に家事を終わらせたいので、いつも大慌てでしたが、食洗機のおかげで食器洗いの時間が短縮され、他の家事をゆったりできるようになりました。

家族の反応

実は、我が家では夕飯の食器洗いは主人が行っていました。ありがたやありがたや。
今回食洗機を導入したことにより、とっても楽になったと喜んでいました。
食器洗いをしなくてよくなったぶん、ゆっくりお茶を飲んだり、お酒を飲んだりして夕食後の時間を楽しんでいます。


まだ食洗機を導入してわずか一週間。これから生活がどのように変わっていくか、とても楽しみです!

技ありレシピも掲載中!
技ありレシピも掲載中!

参加中

レシピブログに参加しています。クリックするとランキングに反映される仕組みになっています。

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

IG、twitterもよろしくお願いします。
Instagram


スポンサーリンク





SHARE

About うまめしにゃん

0 コメント :

コメントを投稿