うまめし
Home » , , » 圧力鍋でやわらか牛すじ煮込み

圧力鍋でやわらか牛すじ煮込み

我が家の人気メニュー、牛すじ煮込みです。とても美味しくてご飯がもりもりすすんじゃいます!圧力鍋を買って良かったと思えるメニューです。やわらか牛すじにしみ込んだ味噌味がたまりません…!

スポンサーリンク


こんにゃくばかり目立っているように見えますが、ちゃんと肉もあります。
写真写りのいいこんにゃく。

牛すじ煮込み

所要時間 1時間

材料(2人分)

  • 牛すじ 200g
  • 板こんにゃく 1枚
  • 青ねぎ 適量
  • ◎酒 大2
  • ◎醤油 大1
  • ◎味噌 大1
  • ◎砂糖 大1.5
  • ◎しょうが(みじんぎり) 少々
  • ◎だしの素 少々
  • 七味唐辛子 お好みで

作り方

  1. 牛すじは食べやすい大きさに切ります。圧力鍋に牛すじを入れて、ひたひたになるくらい水を注いで蓋をせずに強火で煮ます。あくを丁寧に取り除きます。
  2. 一度牛すじを鍋から取り出して洗い、再度鍋に戻してひたひたになるくらい水を注ぎ、今度は蓋をして圧力をかけて25分煮込みます。
  3. 板こんにゃくはゆがいて食べやすい大きさに切ります。青ねぎは小口切りにします。
  4. もう一度牛すじを取り出して水で洗い、圧力鍋に戻してひたひたになるくらい水を注ぎ、板こんにゃく、◎を加えて圧力をかけて20分煮込みます。
  5. 圧力が下がったら出来上がりです。お皿に盛り付けて青ねぎをのせ、お好みで七味唐辛子をかけてどうぞ。

 ポイント

一度圧力をかけずにあくとりを!

牛すじ肉はたくさんあくがでるので、一度蓋をせずにあく取りをします。十分にあくがとれてから圧力をかけて下ゆでします。少し手間がかかりますが、美味しく仕上がります。
計3回火にかけることになります。しかし、ほとんど放置でOKなので難しい料理ではありません!

こんにゃくはちぎっても、糸こんにゃくでも。

今回は食べやすい大きさに切りましたが、手でちぎって味をしみ込みやすくしても良し、糸こんにゃくに変えても良し、です。
くさみがあるので、一度沸騰したお湯でゆがいてから使うといいと思います。

七味唐辛子は「舞妓はんひぃひぃ」。
帰省の帰り道で買いました。辛い!

今日のひとこと

圧力鍋について

圧力鍋は息子のご飯用にヘビーユーズしていたため、先日ついに壊れてしまいました。
圧力をかけても下がっていくし、蓋から水滴が漏れまくるしでうまく煮えず。
かぼちゃを蒸したら生の部分があったらしく、息子にも「マズ!ぺっぺっ!」のような反応をされてしまいました。
点検したところ蓋の取っ手が欠けていたので、新しい取っ手に交換したらすぐに復活しました!

うちのはこれプラス蒸し器がついています

電話1本ですぐ解決するのに、モジモジしてなかなか電話しなかった2週間がもったいない!
しばらく休んでいた塊肉調理などもどんどん挑戦していきたいと思います。

この日のご飯

ビール!ビール!
この日のご飯は牛すじ煮込みをメインに、厚揚げキムチのっけ、とろろサラダなどでした。
キムチは友人から頂いたもので、美味しすぎてなくなるのが怖いくらいです。
キムチのっけシリーズでは、厚揚げにのっけるのが暫定1位です。オススメ!長芋もまあまあ美味しい。

ビールはローソン限定「僕ビール、君ビール」通称かえるビール!好きだったのですが人気が出すぎて販売休止となっていました。また販売されるようになってとてもうれしいです。
よなよなビール等を作っている会社の、とても香りの高いビールです。女性に特にウケが良さそうです。

サラダに使っているお皿はダンスクのもの。これを盛り付ける直前に1枚割れました…

参加中

レシピブログに参加しています。クリックするとランキングに反映される仕組みになっています。

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

IG、twitterもよろしくお願いします。
Instagram


スポンサーリンク





SHARE

About うまめしにゃん

0 コメント :

コメントを投稿