うまめし
Home » , » 食洗機を導入してみた。第3回「節約について」

食洗機を導入してみた。第3回「節約について」

食洗機を導入して約1か月がたちました。この一月で、食洗機は我が家の必需品ポジションまで地位を上げています!
我が家にやってきたのはパナソニックの新型食洗機、NP-TR8という商品です。


スポンサーリンク



わが家のスーパースターの外観
向かいの家電たちが写りこんでいます…汗

食洗機を導入してみた。第3回「節約について」

今回の記事では、節約について記載していきます。

総評:手洗いに比べて、使用水量はけた違いに少ない!

「食器洗いくらい自分で出来るわ!機械にやらせるなんてコストがかかりそう。」と懸念している方に朗報です!
食洗機で使用する水の量は、手洗いに比べて圧倒的に少ないです!
簡単に試算してみたのでご覧ください。

結構ごちゃごちゃっとセットしてもピカピカに仕上がる。

手洗いと比べて ― 使用水量

手洗い時を想定して、水を出している時間とその使用料を試算してみました。
500mlの水を出すのに約5秒かかりました。
つまり、1秒間で100mlの水が出ているという計算になります。

だいたい1回手洗いする時に、10~15分間は水を出しっぱなしにしているので、60l~90lの水を使っていたことになります。
NP-TR8の商品説明ページには、手洗いで約84lの水が使用されるという説明があったので、この試算はおおかた外れではないでしょう)

 一方、食洗機NP-TR8の商品説明によると、我が家で通常使用している「標準コース」の場合、水の使用量は約11l、さらにエコナビ運転ならば約8.8lであり、手洗い時と比べて大きく節水になっていることが分かります。

実際に使用してみて、食洗機から排水されるタイミングが何度かあるのですが、確かに排水量がイメージしていたより少ないという印象があります。
それだけ使われている水も少ないということでしょう。 

水の使用量を試算してから、「手洗いってこんなに水を使うのか!」と驚愕し、それ以降、あまり洗う食器がない朝・昼ごはんのときも食洗機に洗浄をお任せすることにしました。
楽なうえに節約までできて、とてもありがたいです!

洗剤の量は…?

洗剤の使用料は体感ですが減ったと感じます。
食洗機に慣れてからはまとめて洗うようになったからです。 汚れの気になるお皿は、さっと水で流してから食洗機に入れています。
まとめ洗いをしても汚れのおとし残しはありません。
ただ、現時点では食洗機用の洗剤の方が通常の食器用洗剤より割高なので、金額的にはあまり変わらないでしょう。
環境的な側面から、食洗機の方が洗剤の使用量が少なくて良いと感じます。

便利な点・気になる点・お気に入りの機能

便利な点

食器をセットするだけで、ピカピカに洗いあげてくれて乾燥までしてくれるところです。

気になる点

定期的にお手入れは行っているのですが、細かい食べ残しなどがたまったりしないか心配しています。
洗剤は粉のものとジェルのものを併用して使い、洗剤の特性により汚れがたまってしまうのを防いでいます。

前回気になっていた「エコナビがどの程度働くのか??」については、きちんと商品説明を読んだ結果、解決しました。
エコナビを使っていなくても、手洗いに比べたら十分節水になっているということが、水の量の試算により明らかになりました。

お気に入りの機能

標準コースです。エコナビ運転してくれるので、量が少ないときも気兼ねなく洗浄をお願いできます。

楽になったこと

毎食後の食器洗い&食器拭きの手間がなくなってとても楽になりました。

時間の使い方の変化

特に朝・昼食後の食器洗いの時間がなくなったので、家事をすすめやすくなった結果、子どもと一緒に遊ぶ時間が増えました。

食洗機のある暮らし

手で洗うより美しく仕上がるので、ガラスのコップやお皿の見栄えがとても良くなりました。
 また、汚れ一つ感じられない「キュキュッ」という手触りに仕上がるので、運転後にお皿を触ってからしまうのが楽しみです。 主人も手触りがいいと喜んでいました。
ピカピカに洗いあがった食器たち。
くもり一つないです!素晴らしい!!


技ありレシピも掲載中!
技ありレシピも掲載中!



参加中

* レシピブログに参加しています。クリックするとランキングに反映される仕組みになっています。

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

* IG、twitterもよろしくお願いします。
Instagram


* クックパッドはじめました。
ブログと同じ内容です→にゃん(うまめし)のキッチン

スポンサーリンク





SHARE

About うまめしにゃん

0 コメント :

コメントを投稿