うまめし
Home » , , , , » 揃えやすい材料で作る、バニラの香りの超濃厚チョコテリーヌ

揃えやすい材料で作る、バニラの香りの超濃厚チョコテリーヌ

こんにちは。にゃんです。
あっという間に年が明けてバレンタインの季節になってしまいました。
そして「うまめし」はいつのまにか開始1年を迎えていました。おめでとう!パチパチ!

今年の冬は簡単おでんをよく作ったので、ぜひ紹介したいのですが、記事作成がなかなか追いつきません。
あと、美味しいご飯をたくさん食べたり水産祭りに行ったレポートも記事にしたいところです。
食べてばかりじゃだめですね。頑張ります。

今回は、バレンタインデーにちなんでチョコレートのお菓子です。
揃えやすい材料で、濃厚なチョコテリーヌを作ってみました。
バニラの香りが良いアクセントになります。ぜひ作ってみてくださいね。

このレシピはレシピブログ&ハウス食品のモニター企画「スパイスでお料理上手 ハッピーに楽しもう♪手作りバレンタイン」のモニター商品を使ったレシピです。



スポンサーリンク


チョコテリーヌ


バニラの香りの超濃厚チョコテリーヌ

所要時間:40分(冷やす時間を除く)

材料(パウンド型1台分)

  • ビターチョコレート(市販の板チョコ) 200g
  • バター(有塩のものでOKです) 170g
  • 砂糖 40g
  • 卵 3個
  • GABANバニラビーンズ<ホール> ※ 1本

※モニター商品です。

作り方

  1. チョコレートは細かく砕いてボウルに入れ、湯煎で溶かします。
  2. 1のボウルにバターを加えて溶かし、ゴムベラでよく混ぜます。
  3. 2のボウルに砂糖を加え、泡だて器で混ぜます。
  4. 溶き卵を漉したものを、3のボウルに4回くらいに分けて加えます。
  5. 「GABANバニラビーンズ<ホール>」を裂いて種を出し、4のボウルに加えます。
  6. 全体につやが出るまでよく混ぜます。
  7. パウンド型にオーブンシートを敷き、生地を流し入れます。
  8. オーブンを180度に予熱します。パウンド型をバットにのせ、バットに2cmの高さまでお湯をはり、20分湯煎焼きにします。
  9. 粗熱をとってから3時間ほど冷蔵庫で冷やして出来上がりです。

参考文献

このレシピはオレンジページ2016年2月17日号の特集「とろける濃厚チョコテリーヌ」を参考に、独自にアレンジしたものです。
揃えやすい材料を使ったり、香り付けを行ったため、オリジナルのものとは材料の分量・作り方・焼き時間等が異なっています。ご注意ください。


ポイント

簡単に手に入る材料で良し

お菓子作りというと、製菓用のチョコレートや無塩バターを用意しなくてはならず、なかなかハードルが高いです。
もう少し手軽に作りたいと思い、どこでも買える板チョコや普通のバター(なんならマーガリンでもOK)を使って美味しく作れるようにしました。
有塩バター使用なので、しょっぱいと感じないように砂糖を多めにしています。
ほんのり塩感があるので、大人っぽい味わいになっています。

ガーナブラック
今回はガーナさん。
ブラックorビターで作れば美味しくできます!
混ぜ!
上質なお菓子にチェンジする秘密はバニラビーンズ。
表面が乾いたら焼き上がりです。

冷やしても温めても

3時間冷蔵庫で寝かせた後、そのまま食べたのが冒頭の写真です。
少し冷やした方が、半生具合がちょうど良くなります。

温めると柔らかかった部分がどろっと溶け出すので、フォンダンショコラのようにいただけます。
こちらも美味しいので試してみてくださいね。

冷やしたままだと、底の方が半生です。
濃厚で美味しい!

パウンド型

18cm前後の大きさだと、高さも出てテリーヌっぽくなります。
今回は22cmくらいのもので作ったので、少し低めです。
我が家はこの大きさしかないのですが、いろいろ作るにあたって少し大きすぎるということがわかってきました。スタンダードなのは18cmくらいかなと感じています。


モニター

レシピブログ&ハウス食品のモニター企画に当選しました。

モニター企画に当選し、「GABANバニラビーンズ<ホール>」を頂きました。
バレンタインの料理レシピ
バレンタインの料理レシピ  スパイスレシピ検索

簡単だけど豪華に見えるスイーツレシピとして、今回のレシピにしてみました。

「GABANバニラビーンズ<ホール>」の良いところ

なかなか手に取ったことのないホールのバニラビーンズ。
一度にたくさん使えるので、バニラの香りをたっぷりお菓子に含ませることができます。
揃えやすい材料で作っても、香りのおかげで上質なお菓子にクラスアップします。
お菓子作りにバニラビーンズ、おすすめです!

そして!お菓子作りに使った後のさやと牛乳を鍋に入れて沸騰直前まで温めると、簡単にバニラの香りのホットミルクが作れます。
お菓子作りの合間にほっと一息つけるところも、ホールのバニラビーンズの良さかもしれません!

バレンタインデー特集

昨年作った「痛チョコ」もおすすめです。

こちらの記事、1年かけてじわじわ伸び、6,000viewを超えました。
「うまめし」をはじめて1週間くらいで書いた記事だったので、最初は誰にも見てもらえなかったのですが、ようやく日の目を浴びるようになってうれしい限りです。

変わり種プレゼントとして、手間暇かかった痛チョコもいかがでしょうか?

参加中

* レシピブログに参加しています。クリックするとランキングに反映される仕組みになっています。

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

* IG、twitterもよろしくお願いします。
Instagram


* クックパッドはじめました。
ブログと同じ内容です→にゃん(うまめし)のキッチン


スポンサーリンク


SHARE

About うまめしにゃん

0 コメント :

コメントを投稿